イーモバイル wimax どっち

イーモバイルとwimaxどっちがいい?

実家には光回線を引いていますが、仕事の都合で単身赴任しているため、モバイルwifiを別に契約しています。固定回線を引くことも考えましたが、いろいろ検討した結果、モバイルwifiを選びました。

 

 

モバイルwifiを選んだ最大の理由は、固定回線のような工事が不要であるということです。単身赴任用のマンションを決めてから入居まであまり日がなかったため、固定回線の工事が入居に間に合わないことがわかりました。1週間程度とはいえ、ネットが使えないのはつらいのです。モバイルwifiなら、機材が届けばその日から利用できます。当時の状況では選択肢はほかにありませんでした。

 

 

また、維持費の安さもメリットの一つです。基本料金を比較すると固定回線もモバイルwifiも大きな差はないのですが、モバイルwifiはキャンペーンの種類が豊富にあり、実質的な維持費は固定回線より大幅に安くなります。最もその代りに1?2年の縛りがつくのですが。

 

 

実際に使ってみて不満に思った所もあります。場所にもよりますが、建物の中ではあまり速度が出ません。

 

普段ウェブサイトを見る程度なら大したストレスはないのですが、ファイル転送は固定回線と比べて大幅に時間がかかる気がします。また、電車や車など高速で移動する乗り物の中では接続が不安定になったり速度が全くでなくなることもあります。

 

 

メリットとデメリットを比べて、どちらを選ぶか検討するとよいでしょう。

続きを読む≫ 2014/07/31 16:14:31

wimaxのキャンペーンの中にブルーのガチャピンとムックのストラップがあります。本家UQが用意しているキャンペーンになるのですが、ちょっと大きめのぬいぐるみとしても使えそうなかわいいストラップです。

 

ちょっと持ち運びをするのは抵抗が合ったので、箱に入ったまま部屋に飾ってあります。

 

私はこちらのストラップと商品券3000円を申し込んだ時にUQから貰ったのですが、今考えるともっとお得なキャンペーンがあったなと後悔しています・・・。というのもBiglobeから申しこめばKindleをもらうこともできたんですよね。

 

ストラップも飾り物になってることですし・・・。

 

まぁ、必要か必要じゃないかって言うと微妙なのですが、ストラップなんて大した金額ではありませんからね。そう考えると申し込む先って重要です。

 

特にwimax2+のキャンペーン内容って毎月変わっているので、先月申し込んだらキャッシュバックが1万2000円だったけど、今月なら1万5000円っていうぐらい変化が激しいんですよ。

 

これからwimax2+を考えているのならばしっかりと更新されているサイトでキャンペーン内容を比較しておいたほうがいいと思います。

続きを読む≫ 2014/06/10 17:51:10

スマートフォンは、便利な道具です。携帯電話もかなり高度に進化しましたが、スマートフォンは、その上を行く機能を持っています。
しかし、スマートフォンには機種共通である問題を抱えています。それは電池持ちが悪いということです。最近は電池持ちが良いことをウリにしたスマートフォンも出て来ましたが、それでもちょっと使い込むと減りが目立つ結果となってしまいます。

 

 

ですが、スマートフォンでも電池持ちを少しでも良くする方法がいくつかあります。代表的な方法をいくつか記載します。
スマートフォンで最も電池を消費するのは表示装置(液晶や有機ELなど)です。メーカーもこの表示装置の省エネで競っています。ですので、表示装置でなるべく使用しないのが電池持ちを良くするカギとなります。使っていない時は、画面を消灯します。また、点灯時間もなるべく短くします。

 

 

また、wifiやbluetoothなどは、接続されていな場合、接続先を検索します。これも電池を消費するので、使用しない時は機能をオフにしましよう。
それに、常駐しているアプリが多いと、それらが電池を消費する可能性があります。例えば歩数計アプリなんかは、常に動いて歩数をカウントしています。使用しないアプリは起動しないようにしましょう。

 

 

スマートフォンの省エネで大事なのは、スマートフォンは電池持ちが悪いと意識して、常に省エネを心掛けて使うことです。少しでも長く使うためにこの事を頭の隅にでも置いておきましょう。

続きを読む≫ 2014/06/07 18:12:07

モバイルルーターとしてメジャーな物としては、イーモバイルとWimaxの2つが上げられると思います。
イーモバイルは、今はソフトバンクの系列となりました。また、Wimaxは、UQコミュニケーションが運営しておりまして、こちらはKDDI系列の会社となります。

 

 

どちらも、強みと弱みがありますので、それぞれの用途に応じて選択するのが良いと思います。
イーモバイルの強みとしましては、使用可能エリアが広い事と屋内でも比較的速度を落とさず使える事だと思います。ソフトバンク系列になったことにより、ソフトバンクの電波も使えるようになり、使用可能エリアはさらに広がりました。

 

 

弱みは、通信量の制限がついたことです。2014年5月から1カ月7GBの通信量制限がつきました。さらに3日で1GBの制限もあります。動画なんかを見ると、7GBくらいあっという間に通信してしまうので、ヘビーユーザにはかなり使い辛い制限となります。

 

 

Wimaxの強みとしては、通信量制限がないことでしょう。こちらは1カ月7GBなどの通信量制限がないので、気にせず使用できます(ただし、後継規格のWimax2は制限あり)。
弱みとしては、イーモバイルに比べ、通信可能エリアが狭く、また屋内で使い辛くなる点です。私はイーモバイルを使用しているのですが、昔Wimaxへの機種変を考え、調べたのですが、実家(ちょっと田舎、でもイーモバイルのLTEは範囲内)がWimaxの通信可能エリア外だったので諦めました。

 

 

自分が使う場合の環境を考えて、じっくり決めましょう。

続きを読む≫ 2014/06/07 18:09:07

ホーム RSS購読 サイトマップ