イーモバイル wimax 比較

イーモバイルとwimaxを比較

イーモバイルとwimaxを比較

モバイルルーターとしてメジャーな物としては、イーモバイルとWimaxの2つが上げられると思います。
イーモバイルは、今はソフトバンクの系列となりました。また、Wimaxは、UQコミュニケーションが運営しておりまして、こちらはKDDI系列の会社となります。

 

 

どちらも、強みと弱みがありますので、それぞれの用途に応じて選択するのが良いと思います。
イーモバイルの強みとしましては、使用可能エリアが広い事と屋内でも比較的速度を落とさず使える事だと思います。ソフトバンク系列になったことにより、ソフトバンクの電波も使えるようになり、使用可能エリアはさらに広がりました。

 

 

弱みは、通信量の制限がついたことです。2014年5月から1カ月7GBの通信量制限がつきました。さらに3日で1GBの制限もあります。動画なんかを見ると、7GBくらいあっという間に通信してしまうので、ヘビーユーザにはかなり使い辛い制限となります。

 

 

Wimaxの強みとしては、通信量制限がないことでしょう。こちらは1カ月7GBなどの通信量制限がないので、気にせず使用できます(ただし、後継規格のWimax2は制限あり)。
弱みとしては、イーモバイルに比べ、通信可能エリアが狭く、また屋内で使い辛くなる点です。私はイーモバイルを使用しているのですが、昔Wimaxへの機種変を考え、調べたのですが、実家(ちょっと田舎、でもイーモバイルのLTEは範囲内)がWimaxの通信可能エリア外だったので諦めました。

 

 

自分が使う場合の環境を考えて、じっくり決めましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ